ログイン    

メインメニュー
向陽中の教育
トップ  >  学校安全について  >  熱中症対策

 

 

 

【熱中症事故防止のために】

 

  1.  気温や湿度に注意を払うとともに、疲労や睡眠不足など児童生徒の心身の状況を的確に把握し、活動を行うこと。
  2.  活動の前にも水分補給を行うこと。(目安:250~500cc)
  3. 活動中は、こまめに水分補給を行うとともに、適度な休憩時間を設定すること。
  4. 部活動・スポーツ少年団活動等で長時間にわたって活動する場合は、水やお茶だけでなく、食塩水やスポーツドリンクなど、ナトリウムを含んだものを摂取すること。
  5. 活動の様子や話しぶりに十分注意を払うなど、常に健康観察を行うこと。
  6. 異状を感じた場合には、すぐに休ませ、体を冷やし、水分補給を行うこと。
  7. 状況によっては、躊躇することなく救急車を要請し、病院に搬送すること。

 

   ※参考資料
    【熱中症に関する情報】
     「環境省熱中症情報」
      http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/
 

プリンタ用画面
前
インフルエンザ対策
カテゴリートップ
学校安全について
次
落雷対策

御嵩町立向陽中学校 〒505-0116 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1306番地
電話 0574-67-1331(代) FAX 67-1332 E-mail koyo-jh@mail.town.mitake.gifu.jp