ログイン    

メインメニュー
向陽中の教育
トップ  >  学校生活

向陽中学校の生活について

 

 もくじ : 服装・持ち物学校生活校外生活携帯電話生徒指導日課学費

 

1.服装・持ち物について

 

 向陽中学校生として、服装や身だしなみは、派手にならず、清潔であり、経済的でありたい。また、学校生活は、安全で、節度のあるものでありたい。このような願いから、以下のようにしています。
 

【頭髪について】

 

中学生らしい髪型として、以下のことを大切にしています。

  • 清潔感のある髪
  • お金がかからない髪
  • 生活のリズムが崩れない髪
  • 勉強や運動の妨げにならない髪

① ゴムの使用は、紺・黒・茶の3色に限る。髪止めピンは、銀色も良い(飾りのつかないもの)。ヘアーバンド、カチューシャ、リボン、バレッタなどは使用しない。

② くしを使用する場合は、授業中以外とする。

③ カール・脱色・パーマ・染色などの髪の加工はしない。寝ぐせ直しの目的での整髪料の使用は、 認めるが、無色のもの、匂いのきつくないものとし、髪を固めたり、立てたりには使用しない。
 整髪料は学校へは持ってこない。

④ ピアス等を身体につけることはしない

※特に規定しないものについては、派手なものにならないようにしたい。

 

【服装について】

 

男子 ○学生服(標準マーク入り) ○夏は、白のカッターシャツ、開襟シャツ
    ○ベルト(黒か茶の太いもの)○靴下(白とし、模様つきは用いない)

女子 ○セーラー服(紺か黒色) ○夏は白のセーラー服
    ○靴下(白色とし、模様つきは用いない) ○ストッキング(肌色)

 

【体操服について】

 

○規定したスポーツウェアー(長袖上着・長ズボン・半袖体操シャツ・ハーフパンツ)

 

 

 

【カバンについて】

 

○規定したリュック型カバン ○規定したセカンドバック

 

【靴について】※すべて履物には、「かかと」部分に記名します。

 

通学靴 ○白色を主体とした靴、ひものある運動靴 
        (体育の授業に差し支えない靴・高価でない靴)
上 履  ○規定したもの(新1年生は赤色)※上履きは、上面にも記名します。
体育館 ○規定した体育館シューズ(新1年生は赤色のライン)

 

【傘について】

 

○特に規定しない

 

【防寒具について】


○手袋(規定しない) ○マフラー(規定しない) 
○コート(女子のみとし、色はベージュ。アノラック・ジャンパーは着用しない)
○防寒のために、中着(中に着る服)を着る場合は、制服やジャージから出ないように着る。色は、黒・紺・白・茶・灰・ベージュ等派手でないものとし、フードのあるものや縞模様など柄物は着ない。ハイネックは首にぴったりのものならよい。
 

 【水着について】


○スクール水着(紺色) ※水泳の授業前に記名方法について説明があります。
○帽子(白色)○ゴーグル(規定しない)

 

2.学校生活について
 

◎保護者の方へのお願い
 

 けじめのある朝、1日・1年のよりよい生活を送るために、一人一人の生徒が安心して笑顔で生活するために、そして、自分の持てる力を思いっきり発揮するために、下記のような点について目を配っていただきたいと思います。ご理解とご協力をお願いします。 

 

【朝の学級のスタート時間について】

 

 8:20のチャイムが鳴り終わるまでに着替えて、カバンを片付け、着席をし、朝の読書のための本を準備していないと遅刻になります。
 朝の登校時間に目を配っていただけると幸いです。 

 

【欠席および遅刻の連絡について】

 

 欠席および遅刻の連絡については、8:15までに保護者の方の電話にてご連絡ください。
 8:40までに連絡が取れない場合には、担任または学年職員よりご自宅、お勤め先等に連絡させていただきます。お子さんの安全確保のために、よろしくお願いします。

 

【集団生活のルールなどについて】

 

  •  みんなが安心して楽しく暮らしていくため、集団生活においては自分勝手を慎むこと が必要です。ルールを守ることの値打ちについてもご家庭で話していただくこともお 願いしたいと思います。

   頭髪(色)、化粧、 ピアス、携帯電話、菓子、喫煙等。

  •  外泊、夜の外出等を気軽にさせないようにお願いします。ここから生活が崩れること が多いです。
  •  学校の生活内で体調不良等が起こった場合は、原則として1時間ほど保健室で休みま す。それでもよくならない場合は、担任または養護教諭、学年職員から、ご自宅かお 勤め先に連絡させていただき、学校まで迎えをお願いしています。生徒一人で帰すよ うなことは避けています。また、事故やけが等が起こった場合も、程度により連絡さ せていただく場合があります。ご理解とご協力をお願いします。
  •  現在生徒たちは大変落ち着いて生活していますので、授業を抜けたり授業中に騒いだりすることは全くありません。ですが万が一、家を出たのに学校に来ていなかったり、授業が始まっても居場所が確認できなかったり(授業抜け、途中で抜ける、他教室へ入り込む)、授業に支障をきたすようなこと(授業妨害をする)があった場合は、本人の今後のことを考え、担任または学年 職員よりご自宅、お勤め先に連絡をさせていただきます。その後、本人と保護者の方、学級担任等で、今後の生活について話し合う場を持ちたいと考えています。ご理解とご協力をよろしくお願いします
     

【登下校について】

 

 朝は制服で登校します。学校生活では、部活動・体育・清掃など体を動かす場面が多いため、中学校の体操服で生活します。放課後は、様々な活動や部活動があるため、下校は体操服で下校する生徒がほとんどです。(もちろん制服でもかまいません)
 なお、テストや学期始め終わりの式等の際は、制服で学校生活を送る場合があります。 普段の服装も見届けていただけるとありがたいと思います。
 

 3.校外生活の約束

 

 可茂地区PTA連合会と可茂地区小中高生徒指導連絡協議会で、次のような校 外生活の約束が定められていますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 下記の場所へは保護者と一緒でなければ出入りしません。
  映画館  ボウリング場  バッティングセンター ゲームセンター(コーナー) 
  喫茶店(漫画喫茶を含む) カラオケボックス

2 用事のない限り、スーパー・デパート・コンビニなどショッピングセンターへは 行きません。

3 登下校時には、店に立ち寄って飲んだり食べたりしません。

4 友人宅などへの外泊はしません。

5 保護者の許可のない限り、夜の外出をしません。(午後10時以降は補導の対 象となります)

6 友だちどうしでの金銭の貸し借り、ものの売り買いをしません。

7 キャンプ、旅行などは、保護者と一緒または大人の引率なしではしません。

8 ヘルメットなしでは自転車に乗りません。

9 「出会い系サイト」など有害サイトは絶対利用しません。

10 ブログやプロフ・掲示板サイトなどへの書き込みのルールやマナーを守ります。

 

4.携帯電話に関わるルール
 

★本校の学校生活に携帯電話は必要ありません。何らかの特別な理由で携帯を持つことになった生徒でも、学校へは持ち込みません。

 1 携帯電話は学校に持って行かない。持って行かなければならないときは、保護者が学校長の許可を得る。

 2 1ヶ月の利用料金・利用時間・利用方法を親子で話し合って決める。

 3 「出会い系サイト」など有害サイトは、絶対利用しない。

 4 携帯電話を利用するときは、基本マナーを守る

 

5.生徒指導から

 

仲間とそろう(姿・心)価値

 

・仲間とともに動かなければ、ともに動く仲間の思いはわからない
・何のためにこう動くのか、動きの意味を理解し、同じように動くことで自分たちの生活を確か  なものにし、自分たちの気持ちや心をそろえていく。

 

『可茂地区一番の学校に!』

 

 これが向陽中学校の合い言葉です。この言葉に込めた願いは、「小さなことでも仲間と共にそろうことに価値を見い出し、集団としての高まりを自分たちの姿に表しながら、向陽中学校生徒としての誇りを持ってほしい」ということです。今年度は特に、時間・環境・仲間ということにこだわりながら、具体的な姿として以下の点に力を注いでいます。

 

(1)「生活を律する力」を育てるための集会の私語ゼロ入退場

 

 集会の私語ゼロ入場は、2年前から定着してきています。昨年度からはさらに、退場も私語無しでできることにこだわっています。この姿を向陽の当たり前として本物にしたいと考えています。

① 教室で整列。体育館入場。級長の指示で整列して座る。入場から座るまでを私語なしで行う。

② 集会後、教室まで私語無しで戻る。担任または級長の指示で解散する。

 


(2)「生活を築く力」を育てるためのノーチャイムでの学校生活

 

 可茂地区一番の学校を目指し、昨年度は「高める」を合い言葉に、自分たちの学校生活を自分たちの手でさらによりよいものにするため、時間行動にこだわってきました。その表れが、昨年度から実施しているノーチャイムでの学校生活です。本年度もその取り組みを継続し、合い言葉を「創る」に変え、自らの手で生活をつくり出すことをめざしています。

① 授業や活動開始時間2分前に着席(学習)、集合することができる。


② 生徒同士でお互いに声を掛け合い動きをつくり出したり、見届けをしたりすることができる。


(3)「生活を整える力」を育てるための清掃活動 

 

 規律ある生徒の姿は、整った環境から生まれると考え、常に学校内の環境整備に努めるようにしています。生徒にとって自ら環境を整えていく場が清掃活動です。無駄口をしないで掃除を行うこと、膝をつきながらひたむきに活動に向かうこと、始まりから後片付けまでを班の仲間と協力しながら取り組むことで、美しい学校、さわやかな生活環境をつくり出すことをめざしています。  

 

① チャイムクリーン(時間までに集まり時間いっぱい清掃活動に取り組む)ができる。


② 黙働、膝付き掃除で取り組むことができる。


(4)「自分の生き甲斐」を味わうための学習活動

 

 学校生活の中で中心となってくるのはやはり学習活動(授業)です。一人一人がじっくり考えていく場ももちろんですが、仲間同士で考えていく場も大切にしながら学習に取り組んでいけるようにしています。
 自分の考えを相手に伝えたり、相手の考えを取り入れてさらに深く考えたりしていくことを大事にしています。そんな活動の中から、仲間の良さを認め、さらによりよい集団をめざそうとしています。

 

① 教えあったり深めあったりできるような、仲間と活動する場を設定する。


② 一人一人の考え方を認め、広めていくをの設定する。

 

 ほかにも、合唱活動・挨拶・生徒会活動・部活動等、よりよい姿をめざしながら取り組んでいることは数多くあります。
 様々な場で自分で役割を受け持ち、力を発揮し、できたことに自信を持って、それを誇りにしていくこと。それが「可茂地区一番をめざす」道だと考えています。

 

6.日課について

 

 ※ 教育計画の 週時程表 をご覧ください。

 

7.学費について
 

【経費】 

 学校で必要な経費は下記のとおりです

○給食費・・・・一食当たり290円です。保護者の方の口座から、5月~1月まで

          毎月5,800円振替。 年間 52,200円(1・2年生)

○学習費・・・・学習に必要な物品等の購入する費用。5月~1月まで毎月3,000円程度振替

○積立金・・・・平成25年度に積立は無くなりました。

         1年篠島研修、2年スキー研修、3年修学旅行の費用はその都度業者に直接

         支払っていただくことになります。

○PTA会費・・・・6月に1年分3,000円(長子のみ)を振替

○部活動に関する経費・・・・・ユニフォームや道具の購入費 そのつど現金で徴収

          部活ごとで金額が違います。入部時に説明があります。

 

【口座振替について】

 

○5月~2月まで、ご登録いただいたゆうちょ銀行の口座から毎月10日(10日が休みの場合は翌営業日)に振り替えさせていただきます。振替手数料は1回につき10円保護者の方の負担とさせていただきます。

 もし、口座残高が学費等と振替手数料に足りない時は、口座振替ができず、再振替日の20日に再度振替作業を行います。その場合、事前にお手紙でお知らせしますので、再振替日前までに必要額を口座にご入金ください。

○再振替日に残高不足で振替ができなかった場合は、請求書を送付させていただきますので、直接学校に現金で納付してください。

 

【就学援助補助制度】

 小中学校に通学している児童生徒の保護者で、経済的な理由により教育委員会が援助を必要と認めた世帯に対して、学用品費、給食費、修学旅行費などの一部を援助して保護者の負担を軽減します。


○手続き

  教育委員会に申請書がありますので、必要事項の記入・必要書類を添付し、地区担当の民生委員さんに意見を記入していただいて、教育委員会へ提出してください。


○支給時期

 年2回(10月・3月)に保護者の口座振込か学校長を通じて保護者へ支給されます。


○問い合わせ先

 学校の担当 67-1331 または 教育課 67-2111(内線2310)
 

 

プリンタ用画面
前
学校評価
カテゴリートップ
向陽中の概要
次
学校歳時記

御嵩町立向陽中学校 〒505-0116 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1306番地
電話 0574-67-1331(代) FAX 67-1332 E-mail koyo-jh@mail.town.mitake.gifu.jp