ログイン    

メインメニュー
向陽中の教育

学校開放日

5/20(金)に学校開放日を実施します。詳細については週報で確認してください。

駐車場については絆メールで配信していますので、ご確認ください。

ノーチャイム始まる!

今週からノーチャイムが始まりましたが、時間通り始められるかなと不安でした。しかし、それは杞憂でした。どの学年も時間を意識して行動しており、大きな混乱もなく今日を終えることができました。ただ、時計を背中に見て授業をする私たちとしては、終わりの時間がオーバーしないようにかなり緊張しました。GW明けの様子が楽しみです。

  

熱戦!大繩大会

学年ごとで分散して実施した大繩大会でしたが、どの学年も一生懸命に跳んでいました。もちろん、ソーシャルディスタンスや飛沫防止でコロナ禍以前のようにとはいきません。それでも円陣を組む姿や、夢中で跳ぶ姿に、中学生らしさを感じました。大繩大会が終わって廊下ですれ違う生徒は笑顔でした。お日さまの下で元気よく動く子どもの姿を見ると本当にうれしくなります。「先生、ふくらはぎがパンパン」と言ってくる生徒の表情はなぜがうれしそうでした。

 

学校開放日

学校開放日にご参加くださりありがとうございました。分散開放にご協力していただいたおかげで、無事に終えることができました。2校時は担任の教科の授業、4校時は担任の総合的な学習の時間の授業を実施しました。久しぶりの学校開放日だったので、職員も生徒も少し緊張した印象を受けました。次回の学校開放日は5/20(金)を予定しております。

対面式

本日、対面式が行われました。3年生執行部、委員長が1年生に向陽中学校の活動について詳しく説明する行事です。新型コロナウィルス感染症拡大防止対策のため、2年前からオンラインで実施されています。プレゼンテーションソフトを使って、視覚的にもわかりやすく説明できるようになりました。向陽中学校の柱である「あいさつ」や、向陽中学校独自の「ノーチャイム」や「ピアウォール」など、数年をかけて築き上げてきた向陽中学校で大切にしていることを語ってくれました。

始業式・入学式

 

4月7日に入学式がありました。担任から呼名に対して「はいっ」と立派に返事をしている姿に感心しました。安本かれんさんが呼応を大切にがんばってきたことや不安もあるけれど努力していきたいと宣誓してくれました。それに応えるように生徒会長の中島心さんが、仲間との関わり合いを大切にがんばってくださいと話してくれました。

修了式・離任式

3月25日に修了式・離任式が行われました。修了式では、各学年の代表生徒(1年:原政志さん、2年:西村祐歩さん)が1年を振り返りつつ、次年度の抱負を語ってくれました。離任式では、転出する11名の職員に生徒から花束と言葉が贈られました。一人ひとりに感謝の言葉を述べる生徒を見て、胸が熱くなりました。

転出する職員

大前雅紀、南谷裕二、松岡篤徳、太田裕貴、川上夏貴、遠藤麻紀子、渡邉和則、木寺竜也、奥村理恵、田中恵子、谷口敏江(敬称略)

大変お世話になりました。

写真修復の授業

2年生の理科の授業で、被災した写真の修復ボランティアを行っているかに写真館の可児さんに、写真修復の講義と実習をしました。写真修復の中の「汚れを落とす」作業でしたが、どの生徒も真剣に丁寧に取り組んでいました。

「どのようなことを心がけていますか。」という生徒の質問に対して、「相手が望んでいる修復を心がけています」と答えられていました。

相手のことを考える」これはボランティアでも日常生活でも大切なことなのだと改めて思いました。

令和4年度生徒会 立会演説会

3月10日(木)令和4年度生徒会の立会演説会が行われました。

立候補したのは、3年生が卒業した後、4月からの向陽中学校のリーダーとなる強い意思を持った生徒たちです。緊張しながらも一生懸命語る姿を頼もしく思います。

令和3年度 卒業証書授与式

3月8日(火)卒業諸処授与式が挙行されました。

凜とした姿、晴れ晴れとした笑顔、温かい涙、3年間の想いがあふれ出すような素晴らしい1日となりました。

目に見える成長だけでなく、目に見えない心の成長に私たち職員も万感の思いで送り出しました。

保護者の皆様におかれましてはお慶び申し上げるとともに、学校教育に協力して頂けたことに対する感謝の思いでいっぱいです。

向陽中卒業生の未来に幸多かれ!!!


御嵩町立向陽中学校 〒505-0116 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1306番地
電話 0574-67-1331(代) FAX 67-1332 E-mail koyo-jh@mail.town.mitake.gifu.jp